妊婦でも安全?オリゴ糖の便秘解消効果は?

 

オリゴ糖は便秘に効果があると広く知られていますね。
安全性についてはどうでしょうか。
たとえば、妊婦さんは便秘になりやすいのですが、オリゴ糖を使ってもいいのか?
赤ちゃんには影響はないのか?
ここでは、妊婦さんがオリゴ糖を使う際の安全性や効果についてお話しします。

 

オリゴ糖の原料は天然だから安全?

オリゴ糖の原料は、大豆やトウモロコシ、テンサイなどです。
これらの根の部分から採取した糖分がオリゴ糖なのです。
これらは、全て植物であり食べられるものですから安心です。

 

また、母乳や野菜、フルーツにもオリゴ糖は含まれていますね。
もちろん、妊婦さんがオリゴ糖を摂取しても大丈夫です。
むしろ、便秘になりやすい妊婦さんはオリゴ糖を摂った方がいいです。

 

便秘解消のメカニズムとは?

なぜオリゴ糖は、便秘に効くのか?便秘解消のメカニズムはご存知ですか?

 

オリゴ糖はビフィズス菌を増やしてくれます。
腸の中で生きているビフィズス菌の餌になって、どんどんビフィズス菌を増やし便秘を解消してくれるのです。

 

ビフィズス菌は善玉菌の一種で、炭水化物の分解や悪玉菌を減らして、腸のぜん動を盛んにしてくれます。
ぜん動の働きが盛んになると、排便がスムーズになるのです。

 

妊婦が便秘になりやすい理由

妊婦さんは便秘に悩まされることが多いです。
それにはちゃんとした理由があります。

 

ホルモンバランスの乱れ

妊娠をすると、エストロゲンよりもプロゲステロンが強くなります。
プロゲステロンは、生理前にも優位になるホルモンです。
生理前も肌荒れや便秘に悩まされませんか?

 

プロゲステロンは、腸の水分を奪い、ぜん動運動を抑制する働きがあり、
それによっていつもより腸の働きが低下し便秘になりやすくなるのです。

水分が取られると便も硬くなるので、さらに便秘へと導きます。

 

腸が圧迫される

子宮の中で赤ちゃんが成長していくと、次第に腸を圧迫するようになります。
圧迫されると、便がスムーズに運ばれにくくなり便秘になりやすくなるのです。

 

水分を赤ちゃんに奪われる

赤ちゃんに栄養を送るためには、たくさんの水分が必要になります。
かなり水分を摂ったとしても、赤ちゃんの方に使われてしまうので、腸の中の水分が少なくなり、便も硬くなります。

 

 

このように、妊婦さんはいくつかの要因が重なって便秘になるのです。
それを助けてくれるのがオリゴ糖です。

 

赤ちゃんのことを考えると、便秘薬も飲めませんよね。
薬ではなく、天然のオリゴ糖で便秘解消すれば、赤ちゃんも安心ですね。


 

関連ページ

オリゴ糖で『うつ病』が改善するってホント?
オリゴ糖で腸内環境を良くし、善玉菌を増やすことがうつ病の改善につながるというのです。
コーヒーオリゴ糖の効果に業界激震!
今コーヒーオリゴ糖の効果に業界が震えている!一体どのような効果が、このオリゴ糖には期待できるのか?!
オリゴ糖を加熱するバカがどこにいる!加熱すれば効果なし?
オリゴ糖は加熱しても本来の便秘解消効果を得ることが出来るのでしょうか?それとも加熱することにより便秘解消効果はなくなってしまうのでしょうか?
知っていましたか?オリゴ糖の効果的な摂り方
オリゴ糖の効果をより上げる方法について詳しくまとめてみました。オリゴ糖の賢い摂取方法を是非知って活用してください。
オリゴ糖の便意解消効果の停滞期を乗り越えるための秘策!
オリゴ糖の便意解消効果には停滞期があるのをご存知でしょうか?今回は、オリゴ糖の便意解消効果の停滞期を乗り越える秘策をお伝えいたします。

このページの先頭へ戻る