コーヒーオリゴ糖の効果に業界激震!

 

毎日コーヒーを飲むのが習慣という方も多いでしょう。
忙しい現代人にとって、仕事や家事の休憩時にコーヒーを飲む瞬間は「ホッ」と一息つけるリラックスタイムとも言えます。

 

そんな私達の生活に馴染みの深いコーヒーですが、
実はコーヒー豆から生まれたコーヒーオリゴ糖が健康効果をもたらすと注目されつつあります。

 

コーヒーオリゴ糖ってどんなもの?

オリゴ糖という言葉は聞いたことがあっても「コーヒーオリゴ糖」と聞くと馴染みが薄いかもしれませんね。

 

コーヒーの原料であるコーヒー豆の成分には、カフェインが含まれていてスッキリできるからと日常的に飲む方も多いでしょう。
また、抗酸化作用を持つクロロゲン酸の効果も最近では注目されてきています。
さらに、コーヒーオリゴ糖というたくさんの健康効果をもった成分が近年の研究から明らかになってきたのです。

 

コーヒーオリゴ糖は、低カロリーが魅力。
なんと、普通の砂糖のカロリーの約半分で甘さは控えめ、ダイエットをはじめさまざまな健康効果に大注目です。

 

コーヒーオリゴ糖の素晴らしい健康効果

 

腸内環境を整える効果あり

コーヒーオリゴ糖は胃腸で消化されないので、腸にそのまま届きます。
また善玉菌だけの栄養源となります。悪玉菌のエサにはなりませんので、善玉菌を増やす働きがあります。
便秘がちな人には、コーヒーオリゴ糖で腸内環境を整えることで便秘解消効果もバッチリです。

 

血圧を下げる効果

血圧が高いと心臓疾患や脳疾患など命の危険を脅かす病気の発症にも繋がり、
高血圧症状に悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

コーヒーオリゴ糖を摂取することで血圧の上昇を防ぐ効果もあるので、
高血圧気味の人には注目したい食品です。

 

脂肪の吸収を抑える

脂肪が吸収されにくくなるため、普段の砂糖をコーヒーオリゴ糖に変えるだけでもダイエット効果に繋がります。

 

また体脂肪を減らす効果があるという研究結果のもと、
特定保健用食品として厚生労働省にも認可
されています。

 

アレルギーを抑制する効果

 

動物実験によりアレルギーを抑制する効果があることが実証されました。

 

コーヒーオリゴ糖の摂取方法とは?

 

コーヒーオリゴ糖はコーヒーを入れた後の豆から抽出されるものです。
そのため、普段飲んでいるコーヒーを飲んでいるからと言って、
コーヒーオリゴ糖の効果が期待できるかというとそうではありません。

 

そこでコーヒーオリゴ糖入りの市販の商品を上手に摂取すると効率的です。

 

コーヒーオリゴ糖の商品を日常生活に摂り入れる時の注意点は、あまり摂取し過ぎないことです。
健康効果が素晴らしいからとたくさんとってしまいがちですが、
1日1〜3グラム程度の摂取で十分な効果が得られると言われています。

 

関連ページ

オリゴ糖で『うつ病』が改善するってホント?
オリゴ糖で腸内環境を良くし、善玉菌を増やすことがうつ病の改善につながるというのです。
妊婦でも安全?オリゴ糖の便秘解消効果は?
妊婦さんは便秘になりやすいですが、オリゴ糖を使っても大丈夫なのか?赤ちゃんには影響はないのか?妊婦さんがオリゴ糖を使う際の安全性や効果について説明します。
オリゴ糖を加熱するバカがどこにいる!加熱すれば効果なし?
オリゴ糖は加熱しても本来の便秘解消効果を得ることが出来るのでしょうか?それとも加熱することにより便秘解消効果はなくなってしまうのでしょうか?
知っていましたか?オリゴ糖の効果的な摂り方
オリゴ糖の効果をより上げる方法について詳しくまとめてみました。オリゴ糖の賢い摂取方法を是非知って活用してください。
オリゴ糖の便意解消効果の停滞期を乗り越えるための秘策!
オリゴ糖の便意解消効果には停滞期があるのをご存知でしょうか?今回は、オリゴ糖の便意解消効果の停滞期を乗り越える秘策をお伝えいたします。
ガラクトオリゴ糖の効果と副作用を知らないなんて?あなた正気?
ガラクトオリゴ糖の効果と副作用について詳細に解説をいたします。

このページの先頭へ戻る