はぐくみオリゴで下痢・・・残念ながら効果なし!

朝から夜遅くまで仕事に追われていた毎日。
私は元々体内時計が狂いやすい体質のようで、不眠や便秘に悩まされていました。

 

昔から体型についてコンプレックスがあり、便秘は体重変動に大きく影響するため特に神経質になり、食事をとれば体重が増えてしまうからと食事を飲み物だけですませることも少なくはありませんでした。

 

仕事、私生活ともに無理がたたって身体はボロボロになっていきました。

 

こんな状況でも、とりあえず便秘が改善出来ればといろいろなものを試してきました。
納豆、キムチ、ヨーグルト、甘酒などの発酵食品を積極的にとる努力をしましたが、乳酸菌は1〜2日で体外に排出されるそうで、調子が良い日もあればもちろん悪い日も…。
多くの発酵食品を毎日摂取することは難しく、一定の効果を得ることは出来ませんでした…。

 

そんな中、仕事をすることが出来ない程体調を崩し、ついに会社をお休みすることになりました。
運動をしてみたり、水分をたっぷりとるなど、努力する日々の中、悲しいことに薬の副作用から便秘は悪化。体重も増加。
時間をかけても改善しない状態に加え、今の対処法だと、時間がないと実行できない。
調子が良くなったとしても…仕事に戻れば同じことなのではないかと悩みは日々尽きませんでした。

 

はぐくみオリゴを試してみた!

 

そんな時、たまたま目にしたのが『はぐくみオリゴ』。
飲み物に混ぜて飲めるようで、手軽に取り入れられそうな『はぐくみオリゴ』。
体質改善につながればという思いで試してみることにしました。

 

はぐくみオリゴ到着!

申し込みから商品到着までは4日程。
メール便で自宅のポストに商品が到着しました。

 

 

水色と白の可愛らしいパッケージで到着です。

 

丁寧に梱包された商品を開けると…。

 

中身もとっても可愛らしく、商品と一緒に、商品紹介の冊子や、便秘タイプ別にスッキリ習慣を解説した冊子、かわいいポストカードなどなど、いろいろなものが同梱されていました。

 

 

粒子の細かい、フワフワとしたオリゴ糖がたっぷり150g入っています。
1日摂取量は5〜10g目安で、5g計量スプーンがついているのがうれしいです。
1日5gで頂くと、30日分です。

 

 

5gのオリゴ糖、手のひらに乗せると結構なボリュームでした。

 

 

 

少しだけ味見してみると、ほんのり優しい、上品な甘さです。

 

早速試してみたかったため、甘さも控えめだし大丈夫!と、冷蔵庫にあった
100%濃縮還元オレンジジュースに混ぜていただくことにしましたが、さすがに少し甘くなりすぎてしまいました(笑)。

 

 

オレンジジュース特有の酸味がまろやかになりました。
甘い飲み物が好きな人には良いお味になります。

 

オレンジジュースや牛乳、飲むヨーグルトなどに溶かして飲んでみましたが、ここで少し気になったのが、
冷たい飲みものに溶かすのはちょっと大変ということです。
冷たいヨーグルトにかけた場合はすくって食べられるので、多少のだまは気になりませんでした。

 

 

冷たい飲み物では少しだまになりやすかったので、気がついてからは紅茶やコーヒー、ホットミルクに混ぜて飲むことが多くなっていきました。
コーヒー、紅茶に5gを入れると、ほのかに甘みが足されるくらいで、甘いものが苦手な方でも飲みやすい甘みになります。

 

また、私は眠れない夜にホットミルクを飲むことを入眠儀式の様にしているので、眠る前に体に入れることが出来、寝ている間に働く腸の乳酸菌に、しっかりご飯を与えることが出来、気に入って取り入れていました。

 

手軽に頂こうとすると、暖かい飲み物に混ぜていただくのが一番良かった気がしましたが、同梱いただいていた資料、また、たびたび送って来てくださるメールマガジンの情報によると、ヨーグルトと一緒に摂取するのが好ましいとのことでした。

 

その理由は、そもそもオリゴ糖が便秘改善に効果を発揮するのは、オリゴ糖が乳酸菌のえさとなって、”腸内の乳酸菌を増やすこと+働きを活性化すること”をサポートしてくれるからなのだそうです。

 

はぐくみオリゴと乳酸菌を別でとっても問題はないかと思いましたが、ヨーグルトゼリーにして食べたりもしました。

 

ヨーグルトゼリーにして食べてみることに

 

作り方はとっても簡単ですので、これからの暑い季節にはぴったりです。

 

(材料)4〜5人分
  1. 牛乳・・・300ml
  2. はぐくみオリゴ・・・30g
  3. ヨーグルト・・・400g
  4. アロエ缶詰(オリゴ糖シロップ漬け)・・・1缶(お好み)
  5. 粉ゼラチン・・・10g
  6. お水・・・大さじ1程(適量)

※その他甘みについて 加糖のヨーグルトを使用の場合は上記材料で十分ですが、
無糖のヨーグルトをご使用の場合はお好みでお砂糖をプラスしてください。

 

作り方
  1. @の牛乳を沸騰しない様に気をつけながら加熱し、温まったらAのはぐくみオリゴを入れ、よく混ぜる。
  2. BのヨーグルトとCのアロエ缶詰をよく混ぜる。お好みでシロップごと混ぜてもOKです。
  3. Dの粉ゼラチンをEのお水でしっかりと溶かしきります。
  4. 「1」と「3」をよく混ぜてから、「2」とあわせてよく混ぜ合わせる。
  5. お好みの容器に移し、冷蔵庫で約5時間程冷やし固めたら完成です。

 

このようにして、はぐくみオリゴを試してみたのですが、その結果はあまり良くなかったというのが正直な感想です。
推奨としては3ヶ月続けてみるのが理想的なようなので、続けるか検討中です。

 

服用中の薬の副作用や、ストレスもあり、便秘やおなかを下すことを繰り返していましたが、
1つ効果として言えるとすれば、便秘の期間よりもおなかを下す期間が多くなったということだと思います。

 

腸内環境はまだまだ整える余地があると思いますが、排泄量が増えたというのはうれしいことで、
おなかのはりが少しやわらいだように思います。また、ちょっとガスの量が増えた様な気もしています。

 

通院中ということもあり、この体の状態も主治医に相談しなければならず、消化器内科の受診を進められたため、
まだ継続は検討中ですが、診察後問題ないようならば継続しようかと思っています。

 

はぐくみオリゴの他の体験記も読んでみる

 

関連ページ

はぐくみオリゴ最安値は楽天?アマゾン?薬局?
はぐくみオリゴ最安値は楽天なのでしょうか?Amazon?それとも薬局?調べてみましたので結果を報告いたします。
はぐくみオリゴの全額返金保証制度の注意事項まとめ
はぐくみオリゴの全額返金保証を受けるためには、いくつか注意しなければいけない点があります。
はぐくみオリゴの2チャンネル評価まとめ
はぐくみオリゴの2ちゃん口コミをまとめてみました。購入前にチェック!
はぐくみオリゴは効果なし?理由が判明!
はぐくみオリゴは本当に効果なしなんでしょうか?「効果なし」だと思われてしまう理由は?気になる効果について調べました。
はぐくみオリゴを赤ちゃんに与えても大丈夫?
はぐくみオリゴは赤ちゃんに与えても安全な食品ななのでしょうか?徹底調査してみました。
妊娠中や授乳中に『はぐくみオリゴ』は危険?!
妊娠中や授乳中のママさんにはぐくみオリゴは大丈夫なのでしょうか?
【体験者が語る】はぐくみオリゴの副作用について
実際はぐくみオリゴを試した私が、はぐくみオリゴの副作用について説明します。ちょっと気をつけたほうがいい点です。
はぐくみオリゴの解約方法を知らないでは済まされない!
はぐくみオリゴは回数縛りが無いので定期コースでも1回で解約することができます。但し、解約方法を誤るとトラブルになりかねません。
はぐくみオリゴの定期便の注意事項
はぐくみオリゴは定期便を利用するのがお得なんですが、その際に注意して置かなければいけない点がいくつかあります。
はぐくみオリゴの成分に危険性はないの?
妊婦さんや赤ちゃんでも使えるといっているけど、危険な成分や添加物が入っていると心配ですよね。成分に危険性はないのか、しっかり調べてみました。
【怒】はぐくみオリゴは効かない!【怒りの体験記】
私的には大失敗のはぐぐみオリゴでした。 正直今まで市販のオリゴ糖で下痢になった事はありませんでした。はぐくみオリゴは体に合わないの?悩んだ末何度か使いましたが下痢になってしまうので結局断念しました。
はぐくみオリゴは買ってはいけない?【私の正直な感想】
口コミではすごく効き目があるように書いてありましたが、これも個人差なのでしょうか。頑固な便秘の私は、はぐくみオリゴでは、残念ながら効きませんした。
娘のアトピーが『はぐくみオリゴ』でどうなったか知りたい?
7歳の娘にアトピーがあるので、はぐくみオリゴを試してみることにしました。腸内環境が整うとアトピーが改善するのか体験レビューします。
OLは要注意!はぐくみオリゴはおならが止まらなくなる!
職場でおならが止まらなくなったら恥ずかしいですよね。そんな危険性がはぐくみオリゴにはありますのでOLさんは要注意です。
生理前の便秘解消にはぐくみオリゴは危険?【重要】
生理前の便秘を解消したいけれどはぐくみオリゴを飲んでも大丈夫なのでしょうか?成分に危険性はない?など気になる情報をまとめます。
はぐくみオリゴの赤ちゃんへの飲ませ方をまだ知らないの?
はぐくみオリゴを赤ちゃんに飲ませる場合の摂取量や飲ませる方法について解説します。

このページの先頭へ戻る