こどもを便秘で苦しませない3つの方法

 

こどもは大人に比べてとっても快便。毎日しっかり出て羨ましいなんてママも多いのでは。
そんな快便なこどもが便秘になると心配ですよね。

 

トイレで「出ないー!」と泣きながら苦しんでいる姿なんて見たらこっちが泣いてしまいそう。
そんなことにならないために大事な3つの方法をご紹介します。

 

毎朝のトイレタイムを作る

幼稚園や保育園のお子さんの場合、園ではなかなか出ない子も多いです。
園のトイレが苦手だとか、遊びに夢中になって我慢してしまうためでしょう。
便意を我慢することが続くと便秘になりやすくなります。
そうならないためにも登園する前に「朝のトイレタイム」を作りましょう。

 

朝食後が腸も刺激されて出やすくなっているので、便意を感じていなくても必ずトイレに行かせます。
「出ないのにー!」とこどもから抗議がくるかもしれませんが、習慣づけることによって出るようになってきますので根気よく続けましょう。

 

食事と水分のバランスが大事

便秘の時はつい食物繊維を食べさせないと!となりますが、水分量は足りていますか?
食物繊維ばかり与えて水分がその量に見合っていない場合、便が逆に固くなってしまうことがあります。
便はどんどん作られるのに固いままというのは相当苦しいはず。
便秘の時は食物繊維だけでなく水分量も気を付けましょう。

 

こどもはお菓子や食事でお腹が満たされると水分をあえてとらなかったりします。
食事前にまず一口飲むように促すとか、コップに半分水を入れて「食事が終わるまでにこれだけは飲もうね」と明確に量を教えてあげると分かりやすくていいでしょう。

 

思いっきり体を動かそう

運動不足は腸の動きも鈍らせます。
運動することによって腸に刺激を与えて、便が出やすい状態になります。
運動することはこどもの肥満予防にも効果的ですし、なによりこどもが喜びますよね。

 

体を動かすことで夜はぐっすり寝てくれるので生活リズムも整います。
楽しく体を動かして腸を動かしてあげましょう。

 

大人でも苦しい便秘。
毎日の習慣づけでスッキリ排便できるよう環境を整えてあげましょう。

 

関連ページ

自律神経が不安定だと便秘になりやすいのはなぜ?
自律神経と便秘。実は密接な関係があるって知っていましたか?自律神経を整えることにより便秘が改善するとしたら?
妊娠中の便秘解消にオリゴ糖は安全?
妊娠中の便秘解消にオリゴ糖は安全な食品なのでしょうか?
腸をリセットできる断食法とは?
便秘解消させる断食法について説明します。
あなたの便秘、もしかしたら食物繊維の食べ過ぎが原因では?
便秘対策に食物繊維を摂るというのは常識ですが、食物繊維を食べ過ぎると便秘が悪化することがあることをご存知ですか?
腸をきれいにするお酒がある?!便秘解消に効果的な3つのお酒
お酒の中には、腸をキレイにして、便秘解消など様々な嬉しい効果をもたらしてくれる物があるんですよ。
便秘に炭酸水がいいって知ってた?
便秘に効果のあるものとして、今、炭酸水が注目されているのをご存知でしたでしょうか?
赤ちゃんの便秘の原因と解消法まとめ
便秘で苦しむ赤ちゃんを見ているのはママにとってつらいですよね。今回は赤ちゃんの便秘解消について調べました。
体が冷えると便秘になりやすいのはなぜ?【便秘と冷えの関係】
体の冷えと便秘には、相互に関連があります。体が冷えて便秘になる場合の対処法について綴ります。
知っておきたい!腸内フローラと抗生物質等の関係
抗生物質は、私たちを感染症から救ってくれる反面、私たちの腸内フローラを乱してしまう危険のある薬でもあるのです。腸内フローラと抗生物質等の関係についてお伝えします。

このページの先頭へ戻る