便秘に炭酸水がいいって知ってた?

 

いつの時代も人々を悩ます大敵…その名も便秘。
特に女性は男性よりも腹筋が少ないことから、大腸の動きが弱く、便秘になりやすいと言われています。
更には月経によるホルモンバランスの変化、ダイエット、環境などにも影響されやすく、長年悩みを抱えている方は多いようです。

 

そんな便秘に効果のあるものとして、炭酸水が注目されています。

 

一般的に、便は腸にとどまっている間に水分が吸収されていきます。
なので便秘が進み、腸に留まる時間が長引くほど水分が減っていき、硬い便に変わってしまうのです。
つまり便秘が進むほど、どんどん解消されにくい状況になってしまうわけなんですね。

 

そのような状況で必要なのは、やはり水分。
経口で水分を補う事によって便を軟らかくし、排便を促します。

 

そこで普通の水ではなく、炭酸水をオススメしたいのです。
というもの、炭酸水に含まれる成分が便秘に良い影響を与える事がわかってきているからなんです。

 

胃腸を刺激

便秘の大きな原因として腸の動きが悪い事がよく挙げられますが、
この炭酸水に含まれる炭酸ガスは胃腸を刺激してくれる作用があります。

 

胃酸の分泌を促す効果で、食べた物をきちんと消化し、腸に送り出します。
そして腸の動きを活発化することで排便を促してくれるんですね。

 

便を柔らかくする

更に成分の一つである二酸化炭素が便に浸透し、柔らかくしてくれる効果もあるんです。
ここまで聞くと、良い事づくしな気がしてきますよね。

 

飲み方のポイント

飲み方のポイントをご紹介いたします。

 

朝コップ一杯程度飲む

まず朝目覚めてすぐにコップ一杯程度の冷えた炭酸水を取りましょう。
胃腸が弱い方は冷やさずに常温で飲んでくださいね。
これを一週間程続けてください。
この方法は軽度の便秘であれば比較的効果が出やすいと言われています。

 

そして水質は硬水がオススメです。
ただ硬水の炭酸水は少々手に入りにくい為、軟水でも大丈夫ですよ。

 

無糖の炭酸水

一方注意したい点としては、砂糖を多量に含むような清涼飲料水ではなく、無糖の炭酸水を選ぶ事です。
糖分の取り過ぎを防ぐ為ですね。

 

また無糖の炭酸水は外国では一般的でよく飲まれており、海外旅行へ行った際に環境が変わって便秘に…となってしまった時でも、比較的手に入れやすいという点でもオススメです。

 

しかしお腹にガスが溜まって張っている状態の方、妊婦の方、痙攣性便秘の方に関しては炭酸水の摂取は控えましょう。

 

いかがでしたでしょうか。
意外と身近なもので便秘が解消出来たら嬉しいですよね。
ぜひ一度お試しください。

 

関連ページ

自律神経が不安定だと便秘になりやすいのはなぜ?
自律神経と便秘。実は密接な関係があるって知っていましたか?自律神経を整えることにより便秘が改善するとしたら?
妊娠中の便秘解消にオリゴ糖は安全?
妊娠中の便秘解消にオリゴ糖は安全な食品なのでしょうか?
腸をリセットできる断食法とは?
便秘解消させる断食法について説明します。
あなたの便秘、もしかしたら食物繊維の食べ過ぎが原因では?
便秘対策に食物繊維を摂るというのは常識ですが、食物繊維を食べ過ぎると便秘が悪化することがあることをご存知ですか?
腸をきれいにするお酒がある?!便秘解消に効果的な3つのお酒
お酒の中には、腸をキレイにして、便秘解消など様々な嬉しい効果をもたらしてくれる物があるんですよ。
子供を便秘で苦しませない3つの方法
トイレで「出ないー!」と泣きながら苦しんでいる子供の姿を見ないために大事な3つの便秘解消法をご紹介します。
赤ちゃんの便秘の原因と解消法まとめ
便秘で苦しむ赤ちゃんを見ているのはママにとってつらいですよね。今回は赤ちゃんの便秘解消について調べました。
体が冷えると便秘になりやすいのはなぜ?【便秘と冷えの関係】
体の冷えと便秘には、相互に関連があります。体が冷えて便秘になる場合の対処法について綴ります。
知っておきたい!腸内フローラと抗生物質等の関係
抗生物質は、私たちを感染症から救ってくれる反面、私たちの腸内フローラを乱してしまう危険のある薬でもあるのです。腸内フローラと抗生物質等の関係についてお伝えします。

このページの先頭へ戻る