腸をきれいにするお酒がある?!便秘解消に効果的な3つのお酒

 

「百薬の長」と古くから愛されてきたのがお酒ですが、近年では、「百害あって一利なし」とも揶揄されるほど、健康の天敵として見られるようになってきました。
「百薬」と「百害」相反する顔を持つお酒ですが、それは飲み方やお酒の種類次第なのです。

 

実際、お酒には様々な健康効果があり、最近特に注目されているのが、「腸」への効果です。
お酒の中には、腸をキレイにして、便秘解消など様々な嬉しい効果をもたらしてくれる物があるんですよ。
今回は、腸が喜ぶお酒の種類についてお伝えいたします。

 

乳酸菌たっぷり!マッコリ

韓国の伝統酒であるマッコリは、腸に良いお酒の代表格とも言えます。
マッコリは、米を主原料にして発酵させ、粗ごしした白濁酒です。

 

アルコール濃度は6〜8度と低く、日本酒が苦手な方でも飲みやすいお酒です。
実は、マッコリには、腸に良いと言われる成分が豊富に含まれています。

 

特筆すべきは、乳酸菌の量です。
胃酸などに強い耐性を示す植物性の乳酸菌を含み、さらにその量はヨーグルトの100倍とも言われています。

 

また、腸を弱酸性に保ち、腸の機能を促進する有機酸も含まれているので、乳酸菌と有機酸のダブル効果で高い整腸効果が期待できるのです。
体の代謝を促進するビタミンB群も含まれているので、美容効果も期待できますよ。

 

デトックス効果抜群!白ワイン

ワインには、大きく分けて白と赤がありますが、健康効果については、赤ワインばかりが注目されていますよね。
しかし、便秘解消や腸への作用だけ見れば、赤よりも白ワインの方が高い効果を持っています。

 

白ワインに含まれている有効成分が、有機酸とカリウムです。
有機酸には、腸を刺激して働きを活性化する作用があります。

 

また、腸内を弱酸性にする事で、腸内に棲息している善玉菌を増やし、悪玉菌を減少させる効果があるのです。
有機酸はアルコールと結び付く事で高い殺菌作用を示し、悪玉菌を効率よく排除してくれるんですよ。
一方、カリウムは体内に蓄積した老廃物や余分な水分を排出し、体の循環をよくしてくれる効果を持っています。

 

腸機能促進!ビール・シャンパン

マッコリや白ワインは何となく体に良いイメージがある方もいらっしゃるかと思います。
健康指向の方の嫌われ者と言えば、ビールですが、実はビールには、腸機能を促進して、便秘を解消する効果があるのです。

 

ビールの便秘解消効果を支えているのが、炭酸です。
炭酸には、腸を刺激して機能を促進する働きがあります。

 

便秘を解消したい時に、コップ一杯程度のビールは効果的なんですよ。

 

ビールと同様にシャンパンや炭酸で割った酎ハイなども腸の蠕動運動を回復させるのに効果を示します。
ただ、酎ハイなどは、糖分がたくさん含まれる物もあるため注意が必要です。

 

最後に

 

冒頭でお話したように、お酒は飲む量によっては「百薬」から「百害」に変貌します。
いくらマッコリや白ワイン、炭酸系のお酒が便秘や腸の働きに効果的であっても、飲みすぎはいけません。

 

一日あたりコップ1杯程度を目安に、飲みすぎにはくれぐれも注意しましょう。


 

関連ページ

自律神経が不安定だと便秘になりやすいのはなぜ?
自律神経と便秘。実は密接な関係があるって知っていましたか?自律神経を整えることにより便秘が改善するとしたら?
妊娠中の便秘解消にオリゴ糖は安全?
妊娠中の便秘解消にオリゴ糖は安全な食品なのでしょうか?
腸をリセットできる断食法とは?
便秘解消させる断食法について説明します。
あなたの便秘、もしかしたら食物繊維の食べ過ぎが原因では?
便秘対策に食物繊維を摂るというのは常識ですが、食物繊維を食べ過ぎると便秘が悪化することがあることをご存知ですか?
便秘に炭酸水がいいって知ってた?
便秘に効果のあるものとして、今、炭酸水が注目されているのをご存知でしたでしょうか?
子供を便秘で苦しませない3つの方法
トイレで「出ないー!」と泣きながら苦しんでいる子供の姿を見ないために大事な3つの便秘解消法をご紹介します。
赤ちゃんの便秘の原因と解消法まとめ
便秘で苦しむ赤ちゃんを見ているのはママにとってつらいですよね。今回は赤ちゃんの便秘解消について調べました。
体が冷えると便秘になりやすいのはなぜ?【便秘と冷えの関係】
体の冷えと便秘には、相互に関連があります。体が冷えて便秘になる場合の対処法について綴ります。
知っておきたい!腸内フローラと抗生物質等の関係
抗生物質は、私たちを感染症から救ってくれる反面、私たちの腸内フローラを乱してしまう危険のある薬でもあるのです。腸内フローラと抗生物質等の関係についてお伝えします。

このページの先頭へ戻る