はぐくみオリゴ体験記

便秘とは10代の頃からの長いお付き合いです。
普段の生活も食物繊維や乳酸菌を摂ったりと工夫はしているのですが中々毎日スッキリとはいかなくて悩んでいました。

 

そこで名前だけ知っていたはぐくみオリゴを思い切って試してみようと思いました。ちなみに、はぐくみオリゴにしようと決めたのは身体に優しそうだと思ったからです。

 

従来の便秘薬は即効性はあっても強烈にお腹が痛くなったりと、強引さや無理に出そうというところがあったので、もうあんなに痛いのは嫌だと思い、痛みを伴わずに自然にスッキリ解決しそうなはぐくみオリゴに興味をもちました。

 

パッケージが可愛い!

商品が届いてみるとベビーブルーの可愛いパッケージに気分がまず上がりました。

 

 

便秘薬はキッチンに置きたくないけれど(笑)これなら普通に置いて気軽に使えます。

 

届いてまずびっくりしたのは今迄知っているオリゴ糖はシロップの様な液体だったのに対し、これは粉状だった事です。
しっかりパウチがしてあり、中には湿気ない様に乾燥材が入っているので溶けてベトベトになる事もなく快適でした。
画像ではお気に入りの魚の計量スプーンが写っていますがあらかじめ付属にスプーンもついてきて便利です。

 

 

スプーン2杯からスタート!

最初はスプーン2杯を目安に、と説明書に記載してあったので心もち山盛り2杯からスタートさせました。

 

購入した時入っていた「タイプ別対策編」で自分のタイプはストレスが原因の痙攣性便秘タイプだと判明したので
メンタルに優しいホットミルクに山盛り2杯のはぐくみオリゴを入れ
身体を温めリラックス効果も期待できるシナモンを振って夕食後に飲んでみました。

 

 

優しい甘味に癒されました。
まるでスイーツの様ですが穏やかな甘さにほっこりします。

 

そして早速夜寝るときに腸がごろごろ。
痛みは全くないのですが下腹が動いているのがわかって、こんな事は初めての体験だったので驚きながら眠りにつきました。

 

次の朝は朝食後に自然にスッキリ。
痛みもなくトイレに行きたくなり、快調なお腹にるんるんになりました。

 

それからは毎日2杯ずつ飲み物やヨーグルトに入れて摂取する様にしたところ、ほぼ毎日お通じがあるように!

 

生理前は便秘になりやすいのでその時は出ないときもありましたが、
何日も便秘でお腹が張って苦しい!という悩みからは解放されました。

 

はぐくみオリゴ最安値はどこ?

 

おすすめは、はぐくみオリゴ甘酒

甘さもクセが無いので色々なものに入れられて便利です。

 

酒粕を大さじ2杯に140cc位の水を電子レンジで温めてかき混ぜ、
さらに大さじ2杯のはぐくみオリゴを入れてしっかり混ぜて出来上がり。

 

 

簡単ですが発酵食品の酒粕とオリゴ糖の働きで美味しく快腸です。

 

快腸と共に嬉しくなったのはお肌の調子が良くなった事と、周りから痩せたね、と言われた事です。
デニムの太ももの部分にゆるみが出てお腹のスッキリは下半身のスッキリにも繋がるんだなぁ・・・
と始めて2週間後位に実感しました。

 

余裕のある時はカップケーキを作ったり。

 

 

レシピは

  • バナナ1本に米粉を1カップ弱
  • はぐくみオリゴを大さじ4杯
  • シナモン好きなだけ
  • 牛乳大さじ4杯
  • アルミニウムフリーのベーキングパウダーを少々

180度のオーブンで20分加熱して出来上がりのノンオイル、グルテンフリーのカップケーキです。
優しい甘さですが美味しく心身スッキリな幸せカップケーキになりました。

 

妊婦さんや赤ちゃんや高齢者にも安心して使えるはぐくみオリゴ。
丁度友人が妊娠したので身体に優しいスイーツを研究したいと思います。

 

お腹がスッキリしてウエストも細くなったのでこの夏が楽しみです。

 

アラフォー主婦のはぐくみオリゴ体験記

 

都内出身埼玉県在住のアラフォー主婦
7歳・5歳・1歳の3人の子どもを育てつつ、趣味の洋裁とガーデニング時間を捻出するべく奮闘中

 

現在の私の悩みが、産後に完全に乱れてしまった排便リズム。

 

妊娠中いきむのが怖くなって我慢してしまったり、早産予防に飲んでいた薬の影響で出なくなってしまったりと、かなり苦しんでいたので産後はスッキリするだろう!と楽観的に考えていたのですが、一度乱れたリズムは戻ることなく、3日に1回出ればいいほうになってしまいました。
妊娠するまで便秘したことがなかったので、最初はとにかく戸惑ってしまいました。


 

できれば薬に頼らず自然に出したいけど、ヨーグルトや牛乳はお腹が痛くなってしまうことが多くて躊躇してしまい、なかなかスッキリすることができませんでした。

 

そんな時ママ友からオリゴ糖がいいよ!と教えてもらい、ネットで調べてみたところ、赤ちゃんも妊婦さんも使える「はぐくみオリゴ」に出会いました。いろんな種類のあるオリゴ糖を5種類も配合されていてお得だな!と思い、早速注文してみました。

 

はぐくみオリゴが届いた!

 

注文から5日後、商品がポストに投函されていました。

 

パッケージがかわいらしく、開封前からちょっとワクワクしちゃいます。

 

パッケージを開封するとこんなに沢山の冊子と商品が同封されていました。

 

はぐくみオリゴ専用の計量スプーンも入っていました。

 

そして、裏面の原材料チェック。

 

原材料は5種類のオリゴ糖のみで添加物なども一切ありませんでした。
確かにオリゴ糖だけなら赤ちゃんも妊婦さんも安心できますね!

 

それでは早速商品を開封!

 

開封口から手で切りとりましたが、綺麗に開きましたよ。

 

手のひらに少し乗せてみました。

 

触った感じは片栗粉に似ています。

 

このまま口に入れてみたら、ほんのり甘くておいしかったです!
上白糖に比べさっぱりと甘みが少なく、口の中に残る感じもありません。

 

お菓子作りに使ったらかなり物足りなくなりそうですが、お料理なら甘さ控えめのちょうどよい感じに仕上がりそうです。

 

ミルクティーに


飲み始めは専用スプーン2杯分、10gからスタートすることがお勧めとパンフレットに書いてあったので、早速スプーン2杯をミルクティーに入れてみました。

 

ほんのりとした甘みを感じますが、ほとんど味に変化がない程度の甘さなので、普段砂糖を入れずに飲んでいる私にはぴったり!

 

便秘には水分をしっかりとることも大切だと同封の冊子に書いてあったので、ヨーグルトでお腹が痛くなってしまう私は、毎朝ミルクティーに入れてはぐくみオリゴを摂る方法を試してみることにしました。

 

効果はどうだった?

 

はぐくみオリゴを飲みはじめた結果・・・
なんと開始10日を過ぎたあたりから毎日スッキリするように!

 

こんなに効果が早く出るとは!とっても嬉しくなっちゃいました♪
が・・・それからしばらくお腹が緩い状態が続いてしまいました。

 

どうやら私にはスプーン2杯は多すぎたようです。
毎日じゃなくても3、4日で1回と比較的定期的に出ていたので、
善玉菌が増えすぎてしまったようなのと、生理が重なったのが原因のようです。

 

生理が終わるまでストップしてからスプーン1杯に減らしてみました。
スッキリ快調は継続、でもたまにお腹が緩くなってしまうことがあるので、
現在は1日おきにスプーン1杯で様子を見ています。

 

はぐくみオリゴの1日の摂取量にはどうやら個人差があるようですね。
2杯からスタートしてみて、多すぎると感じたら減らしたり間隔を伸ばしてみたりと、
自由に調整ができるのもいいですね。

 

またスッキリ効果が実感できるまでには個人差が大きく、
私のように開始して1ヶ月以内にスッキリ実感できる場合もあれば、
半年継続してようやく実感できる人もいます。

 

オリゴ糖は毎日継続して長く続けることが大切なので、
コツコツと気長に、食事面や運動面も合わせて続けてみてくださいね。

 

ママと赤ちゃんのはぐくみオリゴ体験記

私は妊娠前は便秘とは無縁の生活をおくっていました。
しかし、妊娠出産を経て便秘気味に・・・・。

 

授乳中のため水分は多めに摂取しているつもりなのですが、自分のタイミングでトイレに行けないことや運動不足も便秘の原因ではないかと思うのです。
仕方なく産院で貰った薬に頼っているものの便秘と下痢を繰り返してスッキリしないでいました。

 

そして、9ヶ月になる娘も離乳食をはじめてから便秘気味。
バナナやヨーグルトを食べさせてお腹のマッサージ、綿棒浣腸をして2、3日おきにようやく出るという感じ。

 

お腹が張っている時は機嫌が悪いことが多いので、一日おき位の頻度でウンチをしてくれると親としても安心。
ということで、妊娠さんや子どもにも安全安心なはぐくみオリゴを親子で試してみました。

 

到着

4月29日にはぐくみオリゴを注文、5月5日に商品が到着しました。

 

中身はこんな感じで、体験談やレシピの冊子が入っています。

 

5月6日よりはぐくみオリゴ生活のスタート!

はじめは一番スタンダードな食べ方で、ヨーグルトに混ぜてみることにしました。
一日の目安は5〜10gなので、10gをプレーンヨーグルトに入れてみました。
スプーンすり切り1杯が5gです。

 

さらさらしていて粉砂糖のようですが、しっかりまぜないと溶けにくいかな。
味はあっさりとした甘みがありおいしいです。
しかし、娘はプレーンヨーグルトが嫌なのか一口だけしか食べてはくれませんでした。

 

食べて2時間程でお腹がぐるぐるしはじめました。
ちなみに私の体重は55.4kgという大台に乗っており、はぐくみオリゴでダイエットにもなればいいなと切実に思います。

 

 

5月9日にはぐくみ定期便というメールが届きました。

 

オススメの飲み方ということで、
赤ちゃんは白湯に1gのはぐくみオリゴを混ぜて飲ませてあげて下さい。
ミルクに混ぜるのもオススメです、とのことなので相変わらず便秘気味の娘に試してみることに。

 

5月11日はノンカフェインコーヒーに砂糖の代用としてはぐくみオリゴを使用しました。
ホットコーヒーのため溶けやすいので、一番お手軽な方法かと思います。
スプーンがベタベタしやすいので、袋の中に入れず使ったら洗うほうが良いかも。
体重は54kg。

 

 

5月18日はカレーにはぐくみオリゴを入れました。
肉野菜を炒めて、隠し味的なものとしてオリゴ糖を投入。
家族全員が食べるものなので10gだけ入れてみました。
肉が柔らかくなるかも?と思いましたが、調べた結果、オリゴ糖には肉を柔らかくする成分はないようです。

 

 

 

5月19日私は快便になってきましたが、娘はまだまだのようです。

 

ということで、手づかみできるおやつにはぐくみオリゴを入れてみることに。
バナナ、茹でたサツマイモ、ホットケーキミックス、牛乳にはぐくみオリゴを混ぜて焼きます。
超簡単な離乳食の完成!!

 

が、娘は食べむらがあるので、なかなか食べてくれません。
まだまだ先は長そうです。

 

 

 

5月23日オリゴ糖を炒めるとどうなるかなと思い、豚キムチに混ぜることに。

 

豚肉とシメジを炒め、オリゴ糖を入れて炒めます。
炒めはじめると一瞬水飴のように固まって、すぐ溶けました。
キムチを入れて完成。

 

 

 

キムチは乳酸菌を多く含んだ調整作用のある食品で、しかも胃酸に強い乳酸菌なので腸まで届きやすいという特徴があるそうです。
そして、乳酸菌のエサとなるオリゴ糖。
それ以上の難しいことはわかりませんが、なかなか良い組み合わせなのではないでしょうか。

とても美味しく頂きました。

 

はぐくみオリゴをはじめて私はすぐに効果が出たので嬉しかったです。
体重は53.9kgになっていました。

 

コーヒーにオリゴ糖を入れることはこれからも続けたい習慣になりそうです。
残念ながら、娘は毎日はぐくみオリゴを摂取することが難しかったので、効果を感じることができませんでした。

 

裏を返せば毎日少しずつオリゴ糖を摂ることが大切なのだろうと思います。

 


アラサー主婦のはぐくみオリゴ体験記

物心ついたときから、慢性便秘の私。
毎日スッキリしたいけど、薬に頼るのはお腹が痛くなるし、抵抗があり…
かといって、運動を毎日続けるのはものぐさなので難しい。

 

こんな私でも、手軽に毎日快調に過ごすことができたらなー。と思っていたところ、
はぐくみオリゴを発見!

 

『オリゴ糖ってよく聞くし、体に優しく便秘に効きそう。』と、思いクリック。
公式サイトを見てみると、今なら定期購入で50%OFF!送料も無料!
しかも、いつでも休会や停止ができるという安心・親切な仕組み。

 

思ったとおり、自然由来の成分で体への優しさはバッチリクリア。
おまけに、赤ちゃんにまで使えちゃうの?!
これは試してみる価値あり!と、早速注文。

 

到着!

待つ事数日。
早速、ポストに商品が届きました!

 

 

 

封筒もさわやかなスカイブルーで素敵〜♪
と思っていたら、中を開けてびっくり!

 

 

サイトで見た時にはわからなかったけど、商品パッケージが可愛い!!!
『いかにもお腹に効きます。』という、ゴテゴテしたものではなく、
今どきのカフェ風キッチンに置いておいても違和感ないほどの見た目。
これは女子のテンション上がる〜!と、飲み始める前からウキウキ♪

 

他にも、オリゴ糖について書かれた読み物が数枚。
じっくり読んで、同じく便秘に悩まされていた仲間の効果を『フムフム。』と読み進めていると、
『何コレ!』と、一人にもかかわらず思わず口走ってしまったのは、これのおかげ。

 

 

こちらの可愛いイラストも、読み物かと思いきや裏を返すと…

 

 

夏らしい親子が描かれたポストカード。
素敵なおもてなしに、テンションは上がりっぱなし、商品への期待値もアップです!

 

中に入っているもの、全体はこんな感じ。

 

肝心の中身はというと、すっごくさらさら!

 

これなら、どんなものにも紛れ込ませられそう♪
これからが楽しみです!

 

はぐくみオリゴを使ってみた

早速、はぐくみオリゴを使用していきます!

 

まずは、大定番のヨーグルトと。

 

白の器に、白いヨーグルト、そして白いはぐくみオリゴ。
素敵な白の世界〜。

 

一日5グラム〜10グラムが摂取目安となっていたので、
同梱されていたスプーン一杯の5グラムをかけてみました。

 

甘さ控えめが好きな私は、ヨーグルトにこんなに砂糖はかけないので、
『甘すぎるかな〜?どうかな?』と、恐る恐る口に入れると…

 

『ちょうどいい甘さ♪』
甘すぎる事は全然なく、まさに私が大好きなほんのりとした甘さ。
自然な甘みを満喫できました。

 

ポイントは、しっかり混ぜること!
でないと、一箇所でゼリー状に固まってしまうので、要注意ですよ。

 

はぐくみオリゴの甘さの程度を確認したところで、早速色んなものに混ぜて楽しもうと思います!

 

まずは、こちらも定番かな。
毎日飲んでいるコーヒー。

 

 

さっきも書いたように、私は甘さ控えめが好きなので、
先ほどと同じく添付スプーン一杯のはぐくみオリゴ5グラムをまぜまぜ。

 

『うーん♪』予想通り、ちょうどいい甘さ。

 

普通の砂糖だと、5グラムも入れてしまうと甘すぎて飲めなくなっちゃうけど、
はぐくみオリゴだと、ほんのり自然な甘みでいつものコーヒーがより楽しめちゃう♪


 

そして、まさか偶然?!と思うほど、このコーヒーを飲んだらすぐにおトイレに行きたくなり、きれいなお通じが!
お腹が痛くなる事もなく、トイレで苦しむ事もなく、本当に自然なお通じ!

 

こんなにも早く効果が現れるなんて!
これから一ヶ月が楽しみになりました♪

 

さぁ、どんどん色んなものに混ぜていきますよ!
基本的に、お料理は苦手でずぼらですが、そんな私の紹介するレシピなので、誰でも真似できますよ♪

 

どーん!

 

 

画像の間違いではないですよ。
そう、日本の食卓にかかせないお米です。

 

「安いお米でも、蜂蜜を混ぜてたくと甘みが出て美味しくなる」というので、ならば自然な甘みのはぐくみオリゴでもできるはず!
と、お米2合にはぐくみオリゴを5グラム投入。
よーく溶かして、後は炊飯スイッチをオンするだけ。

 

出来上がりは、心なしかいつもよりツヤがある?!
味は、いつものお米と同じく美味しくいただけますよ。
ほんのり甘いような気がしないでも。
甘みを感じるには、少し量が少なかったかな?

 

お米に使えるなら♪と、勢いづいてお料理にもチャレンジ!

 

ドライカレー

 

ちょっとわかりづらいけど、これドライカレーです。
レシピって言うほどのものではなく、仕上げにはぐくみオリゴを10グラムほど振りかけて、混ぜるだけ。

 

盛り付けると、こんな感じ。

 

言わずもがな、なんの違和感もなく美味しく頂けました!

 

はぐくみオリゴ投入すると、お米にしろ料理にしろ、
なんだかツヤが出て、より美味しく見える気がするんですよね♪

 

牛乳と、グラノーラにはぐくみオリゴを5グラム。

 

朝から快腸です♪

 

お次は、ヨーグルトとグラノーラ。

 

これは、かなりいい感じ!
プレーンのヨーグルトを使用していますが、はぐくみオリゴの自然な甘みと、
グラノーラのドライフルーツで、ちょうどいい塩梅。

 

そして、ピンクグレープフルーツにはぐくみオリゴ

 

はぐくみオリゴが果物によく絡んで、酸味が和らぎ食べやすく変身しました♪

 

あとは、卵焼きに入れてみたり。甘い卵焼きは苦手だけど、
はぐくみオリゴなら、優しい甘さだから全然気になりません!

 

 

料理の、ソースにも混ぜてみました。

 

お砂糖の代わりに入れると、甘さが抑えられて、ヘルシーですよ!
そんでもって、腸はいい感じ♪
これぞ、一石二鳥ですね。

 

色々試してみましたが、やはり一番好きなのは、コーヒーに入れること♪

 

アイスが飲みたい時は、温かいコーヒーに混ぜて
そして、たっぷり氷の入ったコップへ投入!

 

 

 

初めにも書いたように、注意点はよーく混ぜること。
じゃないとこんな感じになってしまうので。

 

 

それと、はぐくみオリゴの中に、スプーンを入れっぱなしにするのもNGです。
湿気に弱いのか、スプーンに粉がまとわりついてしまいます。

 

上記の2点さえ守れば、あとは何に混ぜても美味しく頂けて、
腸美人になれますよ!

 

頑固な便秘に悩まされていた私も、快便になったはぐくみオリゴ。
まずは、3ヶ月続けてみるのがお勧めとの事。
私も、もっと続けてデトックスしよう♪

 

さあ、あなたも一緒に腸活をはぐくみオリゴで始めませんか?
初回購入特典がある、今が始め時ですよ!

 

料理大好き主婦のはぐくみオリゴ体験記

31才、主婦です。
中学生の頃からの頑固な便秘に悩んでおり、五日間出ないなんてあたりまえ。
薬を飲んだり、食物繊維の多い野菜を沢山摂るよう心がけたりした時期もありましたが、便秘は改善せず、また長続きもしませんでした。

 

せめて薬に頼らないようにしたいと思っていた時に、はぐくみオリゴを知りました。
ホームページを見ると、高い満足率、自然素材100%、そして子供にも飲ませられるという記載があり、これならもしかしてと期待しつつ注文してみました。

 

 

注文してから五日ほどでポストに投函されていました。
郵便局の人が無理やりポストに突っ込んでいたので折れてます。

 

はぐくみオリゴ本体とスプーン。

 

正直、口に入る物を現品を見ずして注文するのには抵抗がありました。
ただ一緒に同封されていた冊子に、沢山のサポーターさんの顔写真が掲載されていたり、
コラムを読んでいるうちに早く試してみたいと思うようになりました。

 

 

 

早速、はぐくみオリゴを手に取ってみると、砂糖のようなイメージを勝手に抱いていたのですが、
ふわふわというか、雪のような軽いさわり心地でした。

 

また、少し舐めてみると、とっても優しいお味で上品な和菓子のようですね。
「これは和食メニューに絶対合う!」と思い、基本の和食料理を中心に作ってみました。

 

肉じゃが

 

きんぴらごぼう

 

おでん

 

まずは肉じゃが、きんぴらごぼう、おでんのつゆの隠し味にも少々使ってみましたが、砂糖を使った時よりもかなり優しいお味になりました。

 

ただ、砂糖の代わりとして使うと、同等の量では足りなかったので、いつもよりかなり多めにしてみました。
それでも、自然の甘味料なので、カロリーなどは気にせずに使うことができました。
甘さもとっても自然なので、つゆも砂糖使用時のようなべたっとした感じがありませんでした。

 

気になったところは、はぐくみオリゴが片栗粉のように固まってしまう時があったので、
少しお水で溶かしてから使用するのも良いかもしれません。

 

カボチャの煮物

 

だし巻き卵

 

それから、3才の娘が好きなカボチャの煮物やだし巻き卵にも使ってみました。
甘めが好きなので、こちらは砂糖と併用してみましたが、いつもと変わらず「おいしい!」と食べてくれてとても良かったです。

 

こちらは主人のお弁当のおかずにもなるので、朝からはぐくみオリゴは大活躍です。
お料理にかなり使うようになったので、途中から容器に移して出し入れを簡単にしました。

 

ヨーグルト

 

普段のお料理使いに加え、私は朝にコーヒーやヨーグルトにはぐくみオリゴを入れて食べたりしていました。
今までは、プレーンタイプのヨーグルトにはちみつやジャムなどを入れて食べていたりしていたのですが、
便秘解消のためにもそれらの代わりにはぐくみオリゴを使ってみることにしました。

 

炭酸水

 

また、炭酸水が好きでよく飲むので、日中に小腹が減った時には
お庭で採れたブルーベリーにはぐくみオリゴをプラスして飲んだりしていました。

 

飲み物に入れてしまうというのがとっても簡単で、
かつ、それが便秘解消に繋がるというのは大変嬉しいことです。

 

チーズケーキ

 

あとは、普段はあまり作らないのですが、せっかくおいしいオリゴ糖を手に入れたので、
娘とチーズケーキを作ってみることにしました。

 

作りながら、娘とはぐくみオリゴを舐めてみては、「甘くておいしいね!」なんて言っていました。
娘はよほど気に入ったのか、私の目を盗んではこっそり舐めていました。

 

分量は、砂糖80グラム使うところを30グラムをはぐくみオリゴに変えて作ってみました。
これで甘いスイーツも少しだけローカロリーになったと思い、ますますおいしくいただけますね。
出来上がりも、いつもと変わらない見栄えでできたし、
お味もちょうど良い甘さに仕上がったので、家族に大好評でした。

 

効果はあった?

肝心の便秘解消効果はというと、以前は本当に出なかったのですが、
最近は2〜3日に1回は出るようになりました。

 

2〜3日に1回というのはまだまだ便秘気味と言われるかもしれませんが、
以前はお腹が痛くなってやっと出せたという感じだったので、私にとってはかなりの進歩です。

 

更に嬉しいことに、調子の良い時は5日間連続でお通じが出たこともありました!
これには『はぐくみオリゴ様様』です!

 

ぽっこりおなかも少しだけ解消されたような・・・?
適度な運動も組み合わせて、便秘解消とダイエットを今度こそは成功させたいです。

 

授乳中のママのはぐくみオリゴ体験記

 

現在授乳中の長年の便秘に悩む一児のママです!

 

1週間位排便がないことは頻繁で、たまに出たと思ってもかたーいコロコロうんち・・・。
食事に食物繊維を取り入れてみたり、ヨーグルトを食べるようにしてみたりしても効果は感じられず、
水分をよく摂取するようにしても便秘が改善されることはありませんでした。

 

クスリに頼るということがあまり好きではないのですが、仕方なく市販の便秘薬に頼っていました。
ですが、現在は授乳中なので赤ちゃんに影響があったら怖いので飲みたくありません。
だからといって病院に行くのも時間の余裕を理由に気恥ずかしく行きませんでした。

 

何か良いものをが無いかと探していたら、オリゴ糖が妊娠中や授乳中でも大丈夫ということを知りました。
しかも便秘薬ではお腹が痛くなって水便のようになってしまうのに、オリゴ糖は自然に出すことができるとのこと。

 

はぐくみオリゴに決めた理由

 

そこで私が決めたのは「はぐくみオリゴ」です。

 

純度の高いもの

授乳中なので摂取するものには気をつけたかったので、純度100%のはぐくみオリゴを選びました。

 

五種類のオリゴ糖

単刀直入に初めて試すなら多い種類が入っている方がいい!と思っていたので
五種のオリゴ糖がはいってるということで、これだ!と即決しました。

 

さっそく購入!

そして購入に踏み切りました。

 

金曜日の午前中に注文しました。
届いたのは土日明けの火曜日。なかなか迅速な対応です。

 

 

ポスト投函なので受け取れないということがないので助かりました。
商品の袋も可愛くて来客時、目に付くところに置いても気にならないですね!

 

開封してみました

 

とてもさらさらしていて細かいパウダーで、色々なものに混ぜやすそうな感じです。
舐めてみると味は綿飴のようでした!ですが甘ったるさは口に残らなかったです。

 

コーヒーやヨーグルトに混ぜてオリゴ糖を試してみてみたいと思います!

 

意外と1杯入れてもさほど甘くはならないのでお料理にも使いやすく、
煮物や料理のちょっとした隠し味に気兼ねなく使えました。

 

私が常日頃買っているヨーグルトは酸味が強いので、はぐくみオリゴ1杯とジャムを混ぜて食べていました!

 

 

注意点

使用してみて注意しないとと思ったことが2点。

 

飛び散りやすい

1つ目は、とてもさらさらしているので袋から出したときや息がかかったときにフワッと散ってしまうこと。
袋から出すときは慎重に行いました。

 

冷たいものには溶けにくい

2つ目は、冷たい飲み物に入れると固まってしまい溶かしにくいというところ。

 

基本的に温かいコーヒーに入れていましたが、冷たいコーヒーに入れるときは先にコップにはぐくみオリゴを入れて熱湯を注ぎよく溶いてからコーヒーを注ぐようにしました。

 

この2点さえ気を付けていれば特に問題なく料理や飲み物でも使いやすかったです。

 

効果は?

1週間

そして、はぐくみオリゴをコーヒーやヨーグルトに入れてみること1週間。
特に変化は見られず、この1週間排便はありませんでした。

 

 

ですが、はぐくみオリゴが届いたときに頂いた冊子やメールマガジンに、
効果がみられるのは3カ月ほど継続してからということが書いてあったので気ままに続けました。

 

早急に結果を求めるものではなく、体の中から改善していくということが大切ですからね!

 

2週間目〜4週目

さらに2週間目〜4週目。
排便時の便の硬さが柔らかくなったような気がします。

 

いままでは便が硬く排便時ティッシュに血がつく…なんてことが結構頻繁にありましたが、
はぐくみオリゴを使用してからスルッとでました!

 

だからと言って排便回数が増えたわけではないですが、1週間に1回程度ですが便の硬さは確実に変わりました。

 

約1か月はぐくみオリゴを使用してみた結果、更に継続すれば便秘改善により良い効果がみられそうだと思いました。前の方でお伝えした通り、効果は3か月目頃から見られるということだったので継続すれば悩まされていた便秘ともおさらばできそうですね。
ただ値段が値段なのでお財布と相談しながらの継続になってしまいますが、続ける価値はあるものだと感じました!

 

オリゴ糖で内臓脂肪を減らそう!

 

オリゴ糖といえば、おなかの調子を整える糖として知られていますね。
人間の腸内に生息する善玉菌「ビフィズス菌」の餌となり、
ビフィズス菌を増やして腸内バランスを良くしてくれるからです。

 

おなかの調子が良くなる=快適な排便によって、不要な物を体外に排出することで
血液や内臓の働きを良くして健康を守り、ダイエットにも効果的と言われています。

 

でも、積極的に内臓脂肪を減らすと言われると「なぜ?」と思いますよね。

 

オリゴ糖の一種には、体脂肪を軽減させる効果がある

 

この10年ほどで、
「コーヒーオリゴ糖(コーヒー豆マンノオリゴ糖)に体脂肪を軽減させる効果がある」
という研究結果が、発表されています。

 

なぜコーヒーオリゴ糖が体脂肪を軽減させるの?

体脂肪が蓄積される理由は、食物として取り入れた脂肪が小腸から吸収され、
エネルギーとして使われた余りが「在庫」として体内に貯まる
から。

 

脂肪分を摂りすぎたり、運動が足りなくて脂肪が充分に燃焼されないと
簡単に体脂肪が増えてしまいます。これはよく言われることですね。

 

運動で余分な脂肪をガンガン燃焼させることができれば良いのですが、なかなかそうはいきません。それに、普段から脂肪分が少なそうな食事を心がけているのになかなか体脂肪が減らない、という人も多いはず。

 

ならば、食べた脂肪を小腸から取り入れること自体を抑制してしまえば良いのです。
そこで、コーヒーオリゴ糖が持っている、「脂肪の吸収をブロックする」働きが、脚光を浴びるようになりました。

 

オリゴ糖と一口にいっても10種類以上の種類がありますが、
脂肪の吸収をブロックする効果があるのは、コーヒーオリゴ糖だけです。

 

脂肪の吸収が抑えられると、身体は在庫の脂肪を燃やしてエネルギーに変えようとします。
だから、自然に体脂肪が減っていくというわけ。
これがオリゴ糖の体脂肪軽減効果の1つ目の理由です。

 

内臓脂肪を減らすもう一つの働き

大腸まで届きやすい

オリゴ糖本来の働きであるビフィズス菌の活性化にも、コーヒーオリゴ糖は優れた効果を発揮します。
コーヒーオリゴ糖は、口から入って胃→小腸→大腸へと運ばれますが、
この途中でほとんど吸収されず、なんと96%がそのまま大腸のビフィズス菌に届くということがわかっています。

 

ビフィズス菌に食べられやすい

またコーヒーオリゴ糖は、ほかのオリゴ糖よりもよりビフィズス菌に食べられやすいという特性があります。
善玉菌の大好物である上に、悪玉菌(大腸菌・ウェルシュ菌など)のエサにはならない、特別なオリゴ糖なのです。

 

ビフィズス菌は、肝臓で脂肪が生合成されるのを抑制するだけでなく、腸の機能を高める役割を持っています。
小腸で吸収されずに排出された脂肪も、大腸内に長く留まってしまえば悪影響です。

 

ビフィズス菌が活発になることでおなかの調子が整えられ、
その結果、不要な脂肪がスムーズに排出されるという2つ目の効果が期待できます。

 

そもそもコーヒーオリゴ糖って何?

 

オリゴ糖には私たちよく見かけるものだけでも、「ガラクトオリゴ」「フラクトオリゴ」などたくさんの種類がありますよね。
「オリゴ糖」は糖が複数結合したものの総称ですが、その原料や生成法によって10種類以上の異なった製品が存在します。
では、コーヒーオリゴ糖ってどんなオリゴ糖なのでしょう。

 

その名のとおり、コーヒーから作られています

コーヒーオリゴ糖は、コーヒー豆を絞った搾りかすから取り出されたオリゴ糖で、
発見したのは日本の企業。
みなさんもご存知の、味の素グループの研究機関が発見しました。

 

コーヒーオリゴ糖の摂り方は?あと、摂りすぎるとどうなるの?

最近、缶コーヒーにトクホ商品が増えているのにお気づきですか?
これらの製品をよく見ると、「体脂肪が気になる方に」と書いてあります。
これが、コーヒーオリゴ糖を添加したコーヒー飲料の目印です。

 

ほかにも、コーヒー以外のペットボトル飲料や、サプリメントでも色々な製品の販売が開始されています。原料がコーヒー豆なだけにコーヒーとの相性が抜群で、サプリメントもコーヒーとしてそのまま飲めるようになっているものが多いですね。

 

カロリーが砂糖の1/2、甘さは1/5程度なので、あまり甘いコーヒーが苦手という方にも美味しく飲むことができるようになっています。

 

さて、じゃ実際に飲んでみようかな、という方は、摂りすぎや副作用も気になるところですね。
コーヒーオリゴ糖に副作用の報告はありません。安心して飲んでも大丈夫。

 

ただしほかのオリゴ糖と同じで、いっぺんにたくさん摂りすぎると、一時的におなかがゆるくなることがあります。
また、カロリーが低いとは言ってもゼロではありませんから、
たくさん飲めばその分脂肪が分解されてラッキーという訳にはいきませんのでご用心を。

 

オリゴ糖で内臓脂肪を減らそう!まとめ。

 

コーヒー豆から抽出されるコーヒーオリゴ糖。

  • 小腸で脂肪の吸収をブロックして脂肪の摂りすぎを抑える
  • 腸内のビフィズス菌の活性化を高める
  • 肝臓での脂肪の生合成を抑制
  • 脂肪を体外にスムーズに排出する

トクホ食品として、コーヒー飲料やサプリメントとして手軽に摂ることができます。

 

元々オリゴ糖は、腸内のビフィズス菌の種類に合わせて、複数のものを組み合わせて摂るのが効果的と言われています。
日々の生活にオリゴ糖を取り入れるなら、ぜひコーヒーオリゴ糖も加えてみませんか。
毎日おなかスッキリな上に、いつの間にか内臓脂肪も減ってた!なんて、うれしいことこの上ないですよね。

 

コーヒーオリゴ糖の他にも内臓脂肪を落とす方法はたくさんあります。
その他の内臓脂肪を減らす方法についてはこのサイトを参考にするといいでしょう。
内臓脂肪レベルの平均を知らないと危険!【減らしてガッテン】


このページの先頭へ戻る